スポンサードリンク

2007年06月25日

世界で最も美しいクーペと言われた名車

旧型BMW6シリーズ。世界で最も美しいクーペとまで評された車です。1978年に誕生した635CSiは3.5リッターエンジンと強力なエンジンパワーを持つレーシングタイプのクーペです。今、見ても美しいエレガントなスタイルは、当時、見るものを魅了しつづけていました。
カルマンギアやプジョー407も同じ呼び方をされたことがありますが、BMW 6シリーズも負けず劣らずデザイン面においてはかなり高い評価を受けていたのです。
現在では、BMW8シリーズがラインから姿を消し、6シリーズが復活しましたが、現行BMW6シリーズも、その華麗なスタイルは多くの人を魅了しているはずです。当時の6シリーズとは、まったく違ったデザインではありますが、世界で二番目に美しいクーペとも評されたようです。
posted by BMWナビゲーター at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界で最も美しいクーペ
Google