スポンサードリンク

2008年03月23日

MINIと3シーリーズの間の1シリーズ

ちょうど、車体のサイズがMINIと3シリーズの中間に位置する1シリーズ。

欧州ではCセグメントと呼ばれるクラスに属します。

このクラスには競合車種がひしめき合う、激戦区です。

比較対象車種としますと、VW(フォルクスワーゲン)ゴルフやプジョー307、アルファロメオ147などがあります。

他の競合車種とBMW 1シリーズが決定的に違うのは、駆動方式にFRを採用しているところです。

Cセグメントの他の車種はFFまたはそれをベースにした4WDを含を採用しています。

またBMWの伝統でもある50対50の前後重量配分を実現していますので軽快感のある操縦性となっています。

また1シリーズは3シリーズと比べても車重なども軽いため、上位車種の130iなどはまるでスポーツカーかのような走りをしてくれます。

1シリーズオーナーの声などを見ますと、満足している点として、そのスタイリングやエンジンの軽快さ、ハンドリングの良さといった意見が多いようです。
なら
また不満な点としての意見として多かったのは、突き上げ感が気になる方も多いようですね。

国産車のふわふわした乗り心地に慣れてしまった方などは最初、違和感があるかもしれません。

またブレーキも非常に効きがいいため、その分、ブレーキダストの量はかなりあります。

また、後席が狭いことに不満を持っているようです。

ファミリーカーとしてではなく、純粋にドライブを楽しむオーナーズカーという使い方でしたら、1シリーズは最高にお勧めできる車なのかもしれません。
posted by BMWナビゲーター at 12:38| BMW1シリーズ
Google