スポンサードリンク

2008年02月09日

レクサスとBMWを比較(性能面)

BMWとよく比較対象にされるレクサス。

レクサスは現在、日本では全車種が揃っていませんが、トヨタ自動車の豊富な資金力もあり、各クラスでBMW対抗レベルの車を次々と登場させています。

といっても、レクサスとBMWの乗り味が、ほとんどのグレードでまったく違うケースが多いです。

BMWのフラッグシップ7シリーズは、レクサスLS

現在では、BMW 760Liと、レクサス LS 600hLがセダンの最高峰で競い合っています。

多くの日本人が好む乗り心地というのは、クラウンに代表されるフワフワ宙に浮いているような感じが好みという方が多いのに、対してBMWが考える、よい乗り心地というのは高速域になれば、なるほど安定し、吸い付くような乗り心地。といった感覚のようです。

またレクサスは、最近、これはまちがいなくM3を意識して作られたであろうレクサスIS−Fを発表。

M3より遥かに安い価格でM3以上の動力性能を実現してきました。

現実問題として、日本では長い間、280馬力規制というのが存在し、それ以上のパワーを持った車は作ることができませんでした。

よりハイパワーなモデルを購入するには、輸入車しか選択がなかったのに、比べて、今では国産車も輸入車の比較材料にすることができるようになりました。

レクサスという強力なライバルが増えたことでBMWも更に進化しつづけるものでしょう。
posted by BMWナビゲーター at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車とBMW比較

2007年12月06日

日産GT-Rより速いBMW車はあるのか?

日産GT-Rというとんでもない車が出てしまい、BMWも、その対抗となる車がない状態ですよね。

性能比較でいうならば、BMWに新型日産GT-Rを超える車はありません。

元々、コンセプトが大きくちがいます。

では、BMWで速い車っていったい何があるのか、それをいくつか思いつく範囲で列挙してみましょう。

BMW M5 一時世界最速セダンだったであろう車ですね。
M5はセダンでノンターボ(NA)にもかかわらず、507馬力というハイパワーエンジンを積んでいます。

0−100kmの加速はそれでも4.7秒といわれています。

4.7秒という数字はこれでもいかにすごいかということは国産ハイパワーセダンに乗っていらっしゃる方の中には、わかる方もいらっしゃると思うのですが、おそらくランサーエボルーションやインプレッサWRXといった車と同等の性能を兼ね備えているはずです。

あるいは、よりハイパワーなBMWアルピナ B5 

こちらは510馬力。

最高速は300キロでるそうです。

今回、新しく登場した日産GT-Rはそれら、BMW車や国産スポーツカーを軽く凌駕し、世界的に見ても0−100kmの加速では一般の車では太刀打ちできる車がないほどの性能です。

メルセデスでいえば、マクラーレンSLR。
フェラーリでいえば、エンツォフェラーリ。
ポルシェでいえばカレラGT。

それほどの車と同等の性能というのですから、とても太刀打ちできる車がないといってもいいかもしれません。

BMWは速さで勝負する車を作ろうとは思っても、価格的に日産の3倍はしてしまうでしょう。

それほど、今回の日産GT-Rの登場は値段対性能という意味で驚異的なものといってよいかもしれません。



↑BMWの最速セダンM5と最速クーペM6の動画です。


↑新型GT-Rがアウトバーンを疾走する動画です。(参考まで)
posted by BMWナビゲーター at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車とBMW比較

2007年04月17日

BMWと国産車の比較

世界中の自動車メーカーに常に目標とされ、そして尊敬されるBMW社。国産自動車メーカーも例外ではありません。常にBMWはたくさんの自動車メーカーに意識されています。今日は国産車でBMWをターゲットにしていると思われるモデルをご紹介したいとい思います。まず、BMW3シリーズ。国産車では価格帯やボディサイズなどを比較してレクサスISがライバル車といっていいでしょう。さらにBMW5シリーズ。レクサスGSやトヨタクラウンアスリートなどでしょうか。7シリーズではレクサスLSが真っ向勝負ですね。BMWの乗り心地というのは乗った方ならおわかりだと思うのですが、国産車のようなふわふわ感はほとんどなく、速度があがればあがるほど、タイヤが路面にぴったりと吸い付くような走りをします。正直、このクラスまできますと好みの問題といった感覚が強くなるのかもしれません。BMWは低速域では多少ごつごつ感がありますし、多くの国産車(例えば、クラウンマジェスタやセルシオ、レクサス460hなど)はどちらかというと宙に浮いているような感覚があります。またハンドリングにおいても、BMWは遊びがなくクイック、国産高級車は滑らかなハンドリング。。このように一言ではいえない面も多いのですが、平均してみてみると、このような図式が成り立つのではないでしょうか。走りを楽しみたい人や高速道路を乗る機会が多い方にはBMWは好まれるでしょうし、また街乗りなどでは国産車のほうが合っているのかもしれません。
posted by BMWナビゲーター at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車とBMW比較
Google