スポンサードリンク

2008年01月12日

安くBMWの中古車を手に入れる方法

中古車といっても程度のよいものでは価格が高いBMW。

なんとかして安く手に入れたいものですよね。

BMW中古車を安く手に入れる方法を紹介します。

普通、皆さんがBMWの中古車が欲しい!と思ったとき、どんな行動をとるでしょうか?

BMW専門店に行く。

中古車屋さんに行く。

色々な方法があります。

ただ、たとえば、中古車屋さんというのは、オークションなどで車を買い付けて、中間マージンをかなりもらう仕組みになっています。

高級車などでは1台につき数十万はとっているようです。

理想は、知り合いから安く譲ってもらうのが一番安上がりでしょうが、なかなかそうはいかないもの。

安く買える方法。。それは車買取専門店で購入するということです。

車買取店でも、看板には買い取り専門と書いてあっても、実際には、車の販売もおこなっているところが多いです。

そして、何回も足を運び、できればお店の人と仲良くなってください。

お店の人に、直接、業者専用オークションで気に入った車を落札してもらって、中間マージンを払います。

といっても、お店にもよりますが、良心的なお店では300万の中古車を買っても、仲介手数料は5万円くらいのところも多いです。

もちろん、登録手数料や、諸証明書代などはかかりますが、みず知らずの中古車屋さんで、買うより、直接、落札してもらったほうが結果的に支払う額は少なくなります。

これだけで数十万の支払いの差額がついてしまいますからね。

妥協せず、じっくり極上のBMW中古車をお探しくださいね。
posted by BMWナビゲーター at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | BMWの中古車を購入する時のコツ

2007年12月30日

値が下がってしまうのが早い?BMWの中古車

以前からよく言われていた事ですが、ちょっと前までの古い型のBMWが故障が大変多く、特に、先代のV12エンジンを搭載したBMW 7シリーズ 750iLなどは、5年経てば鉄くず同然などと当たり前のように雑誌に書かれていました。

確かに、BMWのライバルとなる国産車はBMWに比べると、値下がりするのが遅く、数年後のリセールバリューのみを考えるのでしたら、新車購入は決してオススメできるものではないかもしれません。

ただ、中古車を購入することを考えると、750iなどは1000万を新車時は超える車です。

それを数年落ちくらいで300万とかいう破格値で購入できるのですから、そういった面ではお買い得感があると思います。

もちろん、各パーツは大変、高価なもので、特にBMWはブレーキパッドの減りが著しく早かったり、色々メンテナンスには費用がかかります。

購入金額が安いからといって、安易に飛びついてしまうのは大変、危険だと思います。

きちんとメンテナンスできる経済的な余裕があるか?を十分考えた上でじっくり選んで購入するようにしたいですね。
posted by BMWナビゲーター at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | BMWの中古車を購入する時のコツ
Google