スポンサードリンク

2008年02月09日

レクサスとBMWを比較(性能面)

BMWとよく比較対象にされるレクサス。

レクサスは現在、日本では全車種が揃っていませんが、トヨタ自動車の豊富な資金力もあり、各クラスでBMW対抗レベルの車を次々と登場させています。

といっても、レクサスとBMWの乗り味が、ほとんどのグレードでまったく違うケースが多いです。

BMWのフラッグシップ7シリーズは、レクサスLS

現在では、BMW 760Liと、レクサス LS 600hLがセダンの最高峰で競い合っています。

多くの日本人が好む乗り心地というのは、クラウンに代表されるフワフワ宙に浮いているような感じが好みという方が多いのに、対してBMWが考える、よい乗り心地というのは高速域になれば、なるほど安定し、吸い付くような乗り心地。といった感覚のようです。

またレクサスは、最近、これはまちがいなくM3を意識して作られたであろうレクサスIS−Fを発表。

M3より遥かに安い価格でM3以上の動力性能を実現してきました。

現実問題として、日本では長い間、280馬力規制というのが存在し、それ以上のパワーを持った車は作ることができませんでした。

よりハイパワーなモデルを購入するには、輸入車しか選択がなかったのに、比べて、今では国産車も輸入車の比較材料にすることができるようになりました。

レクサスという強力なライバルが増えたことでBMWも更に進化しつづけるものでしょう。
posted by BMWナビゲーター at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車とBMW比較

2008年01月21日

BMWが輸入車販売台数で2位に浮上!

日本に輸入される車のうち、一番、人気が高いのが、フォルクスワーゲンそして、メルセデスベンツ、3位にBMWという図式がしばらくの間続いていました。

しかし、2007年の輸入車の販売台数で、BMWがメルセデスベンツを上回り2位に浮上したことがわかりました。

BMWがメルセデスを販売台数で上回った要因としては1シリーズや、miniといった小型車が普及、認知され始めたこと。

フォルクスワーゲンゴルフやプジョー206といった輸入車が好きな方などをうまく取り込んだのかもしれません。

しかし、輸入車の国内市場の実態はかなり冷え込んでいて、ユーロ高に伴う欧州車の値上げなども伴い、今年も苦戦が予想されそうです。

また、国産でもレクサスというブランドがあり、価格対パフォーマンスという面で非常に高い評価を受けています。

コアなBMWなどの輸入車ファンは、離れることはないかもしれませんが、多くの車を比較検討されて購入される方などは、今後、輸入車離れが心配されますね。
posted by BMWナビゲーター at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW最新ニュース
Google